■活動報告

定例会 8月定例会 字幕について(学習会)&手話講習会の運営について

 8月21(日)、松本市なんなん広場・会議室4にて、8月定例会を開催しました。
 午前は、NPO法人松本市聴覚障害者社会参加支援協の情報バリアフー委員会が作成した自主製作ビデオを鑑賞して、その内容や字幕等の付与についての意見や感想を話し合いました。
 ビデオの内容は、(1) 食べ物の手話 野菜編T&U、(2) 字幕イラスト付き AEDの使い方、でした。
 午後は東京都の難聴協会より手話対策部長の明田美奈子氏およびスタッフを招いて、手話講習会の運営についての講義をしていただきました。内容は、東京都における講座の様子、 難聴者向けの手話講座の目的、講師、助手の心得など。
質疑応答などの後、当県で今年度初めて開催される「難聴者向け手話講習会」実施に向けて、東京の講師等を交えて関係者会議も開催しました。
 
会場の「なんなんひろば」 午前の講師
午後の会場参加者 講師の明田さん
スタッフの高田さん 板書の内容
 

活動報告の目次へ

長野難聴ホームページのトップへ

Copyright (c) 2010 長野県中途失聴・難聴者協会 All Rights Reserved.